『チネ・チーナカ豆』

November 1, 2018

検索してみると、「チネ」とは、イタリア語で「映画」の意味のようです。

お知らせが遅れていました映画会のこと、詳細が決まってきて、やっとお知らせできます。

 

 

*************************************************************************************************************

 

旅する映画館café de cinémaの島根・チーナカ豆とのコラボ上映

一昨年、昨年に続き、島根・大田市で上映します!
作品は2本!

11/10(土)は琴ケ浜チーナカ豆で夕方よりゆったりとした時間を楽しみながら『コーヒーをめぐる冒険』

11/11(日)は宅野チーナカ豆でお昼からランチとともに『ジュリー&ジュリア』

 

 


 

 


 

『コーヒーをめぐる冒険』
 

【とき】11月10日(土)

【料金】1500円(コーヒー付き)

【時間】17:00open 18:00start(上映時間85分)

【定員】20名  

  

  *コーヒーは上映後にお出しします。3種類の豆をご用意します。  

  *カレーやサンドイッチなどの軽食、コーヒー以外のドリンク類が追加注文できます。

 

 

2013年ドイツ・アカデミー賞主要6冠制覇した若き才能のデビュー作。コーヒーを飲みそこねた朝からはじまり、どこか普通じゃない人たちと出遭う1日。ツイてないけれど、なぜかホッとひと息つける物語!
https://youtu.be/vlAG0vE-u9I


コーヒーとともにゆったりとした時間と映画をお楽しみください!!

 

 

<ストーリー>
2年前に大学をやめてから、ベルリンでただ“考える”日々を送っているニコ。恋人の部屋でコーヒーを飲みそこねた朝、ツイてない1日が幕を開ける。車の免許は停止になり、銀行のキャッシュカードはATMに吸い込まれ、アパートの上階に住むオヤジに絡まれる。親友マッツェと街に繰り出せば、ダイエットに成功してまるで別人の元同級生ユリカ、クサい芝居の売れっ子俳優等々、ひとクセある人たちが次々に現れる。さらに退学が父親にバレ、ユリカに誘惑され、行く先々でコーヒーにふられ──と災難は続き、逃げ出した夜の街で、ナチス政権下を生き抜いた老人と出遭う。果たして、ツイてない1日の幕切れは──?


<作品概要>
『コーヒーをめぐる冒険』
監督・脚本:ヤン・オーレ・ゲルスター
音楽:ザ・メジャー・マイナーズ、シェリリン・マクニール
出演:トム・シリング、マルク・ホーゼマン、フリデリーケ・ケンプターほか
2012年/ドイツ/85分/ドイツ語/モノクロ/日本語字幕:吉川美奈子/原題:OH BOY
© 2012 Schiwago Film GmbH, Chromosom Filmproduktion, HR, arte All rights reserved
http://www.cetera.co.jp/coffee/
 

 

 

 


 

 

 

『ジュリー&ジュリア』

 

【とき】11月11日(日)

【料金】3000円
   (ジュリア・チャイルドのレシピを再現したランチ付き!)
【時間】11:00open 11:30start(上映時間123分)
【定員】15名

 *映画内容に合わせて、上映途中にお料理をお出しし、
  映画を観ながら召し上がっていただきます。
 *追加で、ドリンク類をご注文いただけます。

 

 

およそ50年前にフランス料理を一般の家庭に紹介し、アメリカの食卓に一大革命をもたらした伝説の料理研究家ジュリア・チャイルドと、彼女の料理本に登場する524レシピを1年にわたって毎日作り続けブログに綴ることを決意した現代のOLジュリー・パウエル。そんな2人の実話を基に、悩める2人の女性の人生が料理を媒介に時を越えて重なり合うさまをハートフルに描く女性ドラマ。主演は「ダウト ~あるカトリック学校で~」に続いての共演となる「マンマ・ミーア!」のメリル・ストリープと「魔法にかけられて」のエイミー・アダムス。監督は「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」のノーラ・エフロン。

観て、味わって、美味しい時間をお過ごしください!



<ストーリー>
1949年。アメリカ人のジュリア・チャイルド(メリル・ストリープ)は、外交官の夫ポール(スタンリー・トゥッチ)の転勤でパリにやって来る。好奇心旺盛で食べることが大好きなジュリアは、ここでフランス料理に出あい、名門料理学校ル・コルドン・ブルーで学ぶことを決意。持ち前の負けん気と明るい性格を武器に幾多の困難を乗り越え、夫の愛に支えられながらジュリアは学校を卒業する。その後、家庭で誰でも作ることができる524のレシピをまとめた料理本を出版すると、アメリカで大ベストセラーとなる。それをきっかけに料理番組に出演したジュリアは、身長185cmでかん高い声、本番中に失敗しても気にしない大らかなキャラクター、そして「ボナペティ!(召しあがれ)」という決まり文句で国民的大人気となっていった……。50年後の現代ニューヨーク。作家になる夢に破れ、派遣社員として働くOLのジュリー・パウエル(エイミー・アダムス)は、冴えない毎日を過ごしていた。ある日、料理が大好きな彼女は、幼い頃から憧れていた料理研究家ジュリア・チャイルドの524レシピを365日で作り、それを毎日ブログに綴ることを思いつく。それは、自らの人生を変えたいという焦りから始めた無謀な挑戦であったが、試行錯誤を繰り返し、悪戦苦闘するジュリーのブログは、いつしか大評判になっていく……。

<作品概要>
『ジュリー&ジュリア 』
出演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ、リンダ・エモンド
監督・脚本:ノーラ・エフロン
原作:ジュリー・パウエル
2009年アメリカ /ドラマ/123分/ カラー
(C)2009 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved

 

*******************************************************************************************************************

 

 

きっと楽しい時間になるはず!

興味を持たれたら、ぜひご参加ください!

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
連絡先

0854-88-4878

080-4261-6178

kazu-312@s5.dion.ne.jp

FOLLOW US
  • Facebook Grunge
  • Twitter Grunge
  • Instagram Grunge
住所

〈琴ヶ浜店〉

島根県大田市

仁摩町馬路 

琴ヶ浜海岸駐車場側

〈宅野店〉

大田市仁摩町宅野254

営業時間

〈琴ヶ浜店〉

4~10月の木~日・(祝)

11:00~夕暮れ頃

 

〈宅野店〉

準備中

© 2015 by チーナカ豆