top of page

【4/23プレオープン】トワイライトキャンドルLIVE

だいぶと春めいてきた今日この頃です。

庭の草木は芽が膨らんだり、葉が大きくなったり、花が開いたり。

植物は待ったなしでぐんぐんと日々を生きている感じがします。

4月になれば、琴ヶ浜の『チーナカ豆』も再開。

オープンは4月の下旬になりますが、まずはプレオープンとして、4月23日にライブが予定されています。



今回のライブは実は、コロナが世の中に出回る3年前に開催予定していたものです。

ようやく実現できるので、3年熟成ものになりますね。


今回のミュージシャンのおふたりは、以前にうちでもライブをしてくれた広島で活動されているサンシャインカワムラさんの紹介で、4年前に琴ヶ浜の『チーナカ豆』に訪れてくれました。

うちでもライブをしてみたいというお話で、どうぞどうぞとすぐに決まったのですが、

よくよく話していくと、なんと夏秋さん、ワタクシどんどるまのいとこで、今は熊本に在住している音楽家の「須藤かよ」ちゃんとは以前コンビを組んでいて、一緒に活動されていたんですね。

偶然にも繋がって、これはなんてこと!とうれしくなりました。

(そのうちかよちゃんにも唄いに来てもらいたいと思っています。よろしくね)

そんな不思議な縁もあったりの、3年間温められたライブです。


中田さんの音楽は、とても多彩な表現に彩られた独特な雰囲気があります。

2ndアルバム「ユメノワナ」は最初にお会いしたときにいただいたのですが、

惹きつけられる数々の楽曲はどれも似ていなくて、思わず口ずさんでしまったり、すごく聞き入ってしまったり、

全部がとてもいい曲でした。

それをライブで聴くことができるというのが、本当に楽しみです。


当日はまた、キャンドルを灯した幻想的な雰囲気の中で行います。

暮れゆく海辺で、波の音とキャンドルの燈火、そして音楽。

多くの人に、このライブが届いたらと思います。


そしてそして、『チーナカ豆』の通常メニューもご利用できるようにご用意しておきますので、晩ご飯にもどうぞ!


***********************************************************************************************************************************

中田 真由美  声遊び・うた・ギター 作曲 / 作詞

『 多彩な声色と遊ぶように歌う人 』

独自の詩世界とともに見つけた日常の"素敵"や、人間の記憶・自然・命についてを作品 にしている。型にはまらない唯一無二の表現が認められ映画楽曲提供や、絵描き操り 人形師、立体アニメーション、コンテンポラリーダンサーなど芸術家、表現者とのコラ ボで活動の場を広げている。新しい試みとして、即興ヴォイスパフォーマンス、お絵かき、ぬいぐるみ制作など、自らの可能性を追究する中で、人々の感性と響きあい、感じる喜び、その素敵を拡散することを真髄としている。【作品】 中田真由美ソロ弾き語り1stアルバム「はだかの音楽」(2015年12月)、音楽家・夏秋文彦と共 に制作した2ndアルバム「ユメノワナ」(2019年5月)、mini アルバム「ざぶん」(2020年7月)、「きぶん」(2020年12月)、朗読ミュージカルCD「少年とニーシカ」(2022年1月) ※片岡翔監督、短編映画6作品に楽曲提供。「くらげくん」は、PFF映画祭ほか、全国の映画祭で14冠を受賞 ※立体アニメ作家フシギナとのコラボ作品「うそつき」が2019年立川名画座通り映画祭ミュージック部門優秀賞を受賞



夏秋 文彦  音楽家(鍵盤ハーモニカ、ピアノ、口琴、コンツォフカ、etc.)

鍵盤ハーモニカをはじめ数多くの楽器を操り、オリジナ ルの楽曲や即興演奏を中心とした音楽活動を展開。1999 年に、ケンハモ循環呼吸奏法を考案。ソロライブそして 数多くのミュージシャンとのコラボレーションをしなが ら、日本はもとよりロシア、チェコ、ベルギー、中国など 世界各国での演奏を続けている。2017年より中田真由美 をサポート。長野県伊那谷に棲むケンハモ界の異端爺。


Comments


Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page