検索
  • どんどるま

「豆腐作りワークショップ」を行いました。


前週の醤油作りに引き続き、土曜日に行った豆腐作りのワークショップ。

当日はこのような感じでしたよ。

***************************************************************************************************

豆腐を作って食べよぅ~。無事終えること出来ました。 寒い中、来て頂きありがとうございました。 広島から参加のご家族もいらしてこの悪天候の中 大丈夫かなと危ぶみましたが

無事到着されて何よりでした。 ALTで日本に来て大田で英語を教えている宅野在住の ブラッドがぶらっと来て参加してくれたりもして、 なんだか、先週に引き続き賑わう

宅野『チーナカ豆』の土間でありました。 前打ち合わせなど準備に十分時間が割けたと云えず ぶっつけ本番的な進行になったりもしたので、 途中ひやひやする展開もあったのかも知れませんが

良い大豆を使い真摯に取り組む姿から生まれる 豆乳が、おからが、豆腐が これほどまでに美味しいものか、ということを 再確認させられたワークショップでしたよ!

ねっ!ですよね!みなさん! 実は、今回の経験から記しておきたい情報がありますよ。 水に浸してふやかした大豆をすり潰すのにジューサーより フードプロセッサーが有効でした。

それと、すり潰した大豆を煮たあと絞って濾すんですが 布はなるべく目の粗いものがよいです。 もち米や大豆を蒸す時に使う目の粗い蒸し布がベターかも ネットで手に入れた豆腐作り用と書かれた濾し布は

丈夫そうでしたが目が細かくて役立たずです。 これからも豆腐作りには度々挑戦して手馴れていきたいな なぜって、そんな風に思わされるほど美味しかった。 田中さん素人の僕たちを導いてくださって

ありがとうございました。 この場をおかりして、お礼申し上げます。

**********************************************************************************************************

事前に予行練習的なものをする時間が取れず、用意していた道具やら材料やらが、初めてのものだったり合わなかったりで、試行錯誤しながらのワークショップでした。

とてもとてもスムーズな進行とは言えませんでしたが、みんなで力を合わせて、潰したり、かき混ぜたり、絞ったり(手作りの豆腐づくりは、本当に力仕事でした)

そして無事に豆腐が出来上がって、それを食べたときの感動!

今思い出しても、しみじみ、美味しかったです。

参加して下さったみなさま、協力してくださった方々、そして元田中豆腐店の田中さん、

本当にありがとうございました。


0回の閲覧
連絡先

0854-88-4878

080-4261-6178

kazu-312@s5.dion.ne.jp

FOLLOW US
  • Facebook Grunge
  • Twitter Grunge
  • Instagram Grunge
住所

〈琴ヶ浜店〉

島根県大田市

仁摩町馬路 

琴ヶ浜海岸駐車場そば

〈ゲストハウス〉

大田市仁摩町宅野254

営業時間

琴ヶ浜の『チーナカ豆』

4~10月の木~日・(祝)

11:00~夕暮れ頃

 

GUESTHOUSE

『チーナカ豆』(宅野)〉

2020年オープン予定

© 2020 by チーナカ豆