検索
  • Yasumori Kazuyama

とりとめない、ある日のこと。


一昨年だったでしょうか、敷地内の左側にあった梅の木を、裏庭へ移しました。 昨年は蕾ができなくて心配しましたが、引っ越しをしてそこに根付こうと、 土の下で頑張ってるんだろうなと思っていました。 その梅の木が今冬の暖かさで、早くもつぼみを膨らませ、今は裏庭で花を咲かせています。 昨日から一変した今日の寒さですが、庭を眺めると、 かわいい梅色の花が寒空の下の風景を少し和ませてくれています。 さて、寒さで体調崩しがちなこの季節ですが、ユージンがインフルエンザにかかってしまいました。 発熱したのは先週水曜の夜。その翌日は、年に一度の宅野子ども神楽の発表会の日でした。 ユージンは「鬼」の役として、舞の練習を重ねてきたのですが、発表会をやむなく断念。 だいぶん上達していたので、残念でした。 ほかの子どもたちの舞もとても楽しみにしていたのですけどね。 また来年、ですね。 そして今日は元気に、、、、いや、だいぶとごねて登校して行きました。 日々宿題が多いのが、ネックになっております。 確かに今の子どもたちはゆとり世代の私の頃と比べると、格段に宿題が多くて大変。 そして宿題をさせるために親も大変。 今日もまたこんなに~とため息がでます。 生活する上での必要最低限のことを学んだり、何か目的があって学ぶことは必要だと思いますが、

将来、自分の目標と関係なく、テストのためだけにする勉強はして欲しくない、

その時間を好きなことを学ぶための勉強に使って欲しいなと思ってしまいます。 自分が、テストのため、受験のために使ってきた時間が多かったので、余計とそう思うのかな。 今の自分はその延長線上にあるのですけどね。 さてさて最近は、大工仕事が中心の豆さんですが、今日のような日は家の中で仕事。

なんでしょう? 実はこれ、サンドイッチ用の器の試作です。 『チーナカ豆』のサンドイッチは、石窯焼いたピタパンを半分に切って、具を挟むタイプですが、 平たいお皿だと、具が出てしまいがちだし、見た目のボリューム感もイマイチになってしまい、 しばしば四苦八苦していたのです。 なので、専用の器を作って、スムーズにお出し出来るよう試みています。 どんな器が完成するか、それともしないのか?

お楽しみです。


0回の閲覧
連絡先

0854-88-4878

080-4261-6178

kazu-312@s5.dion.ne.jp

FOLLOW US
  • Facebook Grunge
  • Twitter Grunge
  • Instagram Grunge
住所

〈琴ヶ浜店〉

島根県大田市

仁摩町馬路 

琴ヶ浜海岸駐車場そば

〈ゲストハウス〉

大田市仁摩町宅野254

営業時間

琴ヶ浜の『チーナカ豆』

4~10月の木~日・(祝)

11:00~夕暮れ頃

 

GUESTHOUSE

『チーナカ豆』(宅野)〉

2020年オープン予定

© 2020 by チーナカ豆