「豆腐作りワークショップ」を行いました。

前週の醤油作りに引き続き、土曜日に行った豆腐作りのワークショップ。 当日はこのような感じでしたよ。 *************************************************************************************************** 豆腐を作って食べよぅ~。無事終えること出来ました。 寒い中、来て頂きありがとうございました。 広島から参加のご家族もいらしてこの悪天候の中 大丈夫かなと危ぶみましたが 無事到着されて何よりでした。 ALTで日本に来て大田で英語を教えている宅野在住の ブラッドがぶらっと来て参加してくれたりもして、 なんだか、先週に引き続き賑わう 宅野『チーナカ豆』の土間でありました。 前打ち合わせなど準備に十分時間が割けたと云えず ぶっつけ本番的な進行になったりもしたので、 途中ひやひやする展開もあったのかも知れませんが 良い大豆を使い真摯に取り組む姿から生まれる 豆乳が、おからが、豆腐が これほどまでに美味しいものか、ということを 再確認させられたワークショップでしたよ! ねっ!ですよね!みなさん! 実は、今回の経験から記しておきたい情報がありますよ。 水に浸してふやかした大豆をすり潰すのにジューサーより フードプロセッサーが有効でした。 それと、すり潰した大豆を煮たあと絞って濾すんですが 布はなるべく目の粗いものがよいです。 もち米や大豆を蒸す時に使う目の粗い蒸し布がベターかも ネットで手に入れた豆腐作り用と書かれた濾し布は 丈夫そうでしたが目が細かくて役立たず

「醤油作りワークショップ」を行いました。

定住財団の助成金事業ということもあって、今月中の開催を予定している醤油作りと豆腐作りのワークショップ。 昨日は、醤油作りのワークショップを行うことができました。 醤油作りの要は麹作りですが、これは3日ほどかかかるので、先に完成させておくことにしました。 三瓶の大豆と長野の玄麦、種麹を使って、寝ずの番をしながらの、麹の管理でした。 初めてのことだったので手探りの連続でしたが、 宅野のお醤油屋さんの店主、藤間要二郎にご協力していただけ、無事に麹を作ることができました。 そして、昨日のワークショップでは、その麹を使い、参加者のみなさんで諸味(もろみ)を仕込みました。これを皆さん自宅に持って帰ってもらい、発酵、熟成のお世話をして、1年後の醤油の完成を待ちます。 一から仕込むこの醤油作りについては、別コンテンツとしてHP上にページを作りたいと思います。 ぜひ覗きにきてくださいね! ちなみに、FB上にあげられた、豆さんの後談です。 ***************************************************************************************************************** 「醤油を仕込もう」無事終えることができました。 興味を持って見守ってくださった皆さま、そして参加の皆さま ありがとうございました! ちゃんとした設備が整っていての企画ではなかったので、 扱える材料の量から10人位じゃないかということで定員が10名 ということにしたのですが、イベントの知らせが遅くなり その半分も難しいかも知れないと思

今年もよろしくお願いします。

新年明けまして、おめでとうございます。 例年通り、正月三が日は、子ども神楽で大忙し。 4日目になって、ようやく朝寝坊できた子どもたちです。 今年は、どんな年になるでしょうか。 去った年よりも来た年がより良いといいですね。 今年もまた、よろしくお願いいたします。

Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
連絡先

0854-88-4878

080-4261-6178

kazu-312@s5.dion.ne.jp

FOLLOW US
  • Facebook Grunge
  • Twitter Grunge
  • Instagram Grunge
住所

〈琴ヶ浜店〉

島根県大田市

仁摩町馬路 

琴ヶ浜海岸駐車場そば

〈ゲストハウス〉

大田市仁摩町宅野254

営業時間

琴ヶ浜の『チーナカ豆』

4~10月の木~日・(祝)

11:00~18:00

GUESTHOUSE

『チーナカ豆』(宅野)〉

2020年オープン予定

© 2020 by チーナカ豆