イルカも見れるんです。

去年のブログに画像を載せたことがありましたが、 琴ヶ浜には野生のイルカが現れることがあります。 田儀の道の駅「キララ多岐」はイルカスポットになっていますが、 おそらく、そこで見られるイルカと同じ群れが、魚を求めて西へ向かい、 琴ヶ浜でも見られるようです。 その群れは5、6頭で、たまに、元気に海の上を弧を描いてジャンプしたりします。 初めてそのジャンプを目にしたときは、「うわ~、イルカって本当にあんなふうにジャンプするんだ~」と感動しました。 自由に海を行ったり来たりする様子は、よく分からないけども、何だか楽しそうに思えて、 幸せな気分になれます。 上の動画は、先週現れたイルカを撮った動画です。 望遠でちゃんと撮れるカメラがあったらいいなあ。

始動。

GW中は、たくさんのお客さまに来ていただき、ありがとうございました。 2018年の営業も、おかげさまで、忙しく始めることができています。 一番最初に来てくれたお客さんは、ワーキングホリデーで、台湾から日本に来ている彼女。 ユージンの春休みに、関西圏を通って、長野、東京、千葉と研修旅行?に行きましたが、 各地で外国人の数にびっくり。 最近は本当に、海外から来ている方々、多いですね! そんな体験をしていた後だったので、大田にもその余波が来ているようで、 何だかうれしくなりました。 さて、GW中の琴ヶ浜は、前半は天候が良かったけど、後半は強風の日が多く、波も高くて、 3日の馬路運動会はまたもや中止となりました。 砂浜で繰り広げられる運動会は、珍しく、面白いものなので、残念! 豆さんのリベンジもまた来年。 ところで、 鳴り砂の有名な琴ヶ浜。昨年は、はれて?天然記念物にも指定されました。 なのですが、この4月から、砂が鳴りにくくなっています。 実は琴ヶ浜は、鳴る砂と鳴らない砂とあるそうなのですが、今、それが混ざってしまっているのではないかということです。 というのも、冬の間に強風が堤防まで運んだ砂を、毎年春先に、業者さんが重機で元の位置までならすのですが、今年は、天然記念物に指定されたこともあってか、その作業を行う業者さんが代わったそうです。 そのせいかも、というのが、馬路のまちの人の声です。 見た目も、浜が随分と小さく感じられる仕上がりなので、琴ヶ浜が初めてでない人には、 あれ~?という感じもします。 GW中も、せっかく来たのに砂が鳴らないと、残念がる方をよく見かけました。 ちょっと悲

Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
連絡先

0854-88-4878

080-4261-6178

kazu-312@s5.dion.ne.jp

FOLLOW US
  • Facebook Grunge
  • Twitter Grunge
  • Instagram Grunge
住所

〈琴ヶ浜店〉

島根県大田市

仁摩町馬路 

琴ヶ浜海岸駐車場そば

〈ゲストハウス〉

大田市仁摩町宅野254

営業時間

琴ヶ浜の『チーナカ豆』

4~10月の木~日・(祝)

11:00~18:00

GUESTHOUSE

『チーナカ豆』(宅野)〉

2020年オープン予定

© 2020 by チーナカ豆