今回のハプニング。

毎度のことですが、必ずハプニングがあります。 そのこともあって、琴ヶ浜の『チーナカ豆』の春の再開が予定よりも遅れそうです。 また日程がはっきりしたらお知らせしますね。 ****************************************** 春二番の後だったか、雨が激しく降った時に 去年削った蔵の部分で雨漏りしているのを発見。 おお〜ぅとどよめいた!・・・・蔵でひとりで。 これは不味い、一体どうなってるんだと 調べてみたら、どうやら板のちょっとした 節の割れ目の隙間などから壁の内側に 雨水が伝わり入り込んでいた。 風雨に晒され・・・・そうか、 外壁用じゃ無いということはこういう事か。 ただ、施工時には柿渋の原液を二度三度と 塗り重ねたのだが撥水性は一年で消えたという事だ。 毎年足場を組んでというのじゃかなわないから ホームセンターで外壁用の塗料を買って来て まるで見計らったように大工さんがくれた まったく、お誂え向きとはこの事だ。 ガルバのトタンを打ち付ける事にした。 もう一つ、道路側の戸のガラスが 激しい風にガラス同士がせかって割れていた。 割れたのはこれが二度目で、この戸は 可哀想に受難を一身で引き受けてくれている。 数年前に貰って置いたスチールの書棚の ガラス戸のガラスサイズがほぼ近かったので 少し切り落とし嵌めてみたら、おやぴったり。 これもまた、収まるところに収まったようだ。

確定申告も終わり…

ついご無沙汰してしまって、、、。 今年もまた確定申告に追いつめられて 切羽詰まるまで置いておいた自業自得とはいえ 今年もドラマがありました。 いずれまた、ドラマの内容は紹介したいな。 ところで、工事の方は、ほぼ片がついていて 足下の地面をセメントで整えればというところ。 ここまでの工事の進捗状況を数回に分け 記しておきたいと思います。 お隣の庭の柿と柘榴の木が出来るだけ 中から見えるようにしたいと思ったので 壁の桁から上の部分を閉じる際 5mm厚のガラスが手持ちであったので嵌めた。 画像は外から見たものと中から見た景色。 もう少しガラスの面積が多いと良かったかな いずれガラスが手に入ったら板と差し替えよう。 ****************************************** 確定申告がギリギリなのは、毎年恒例でしたが、今年の、最終日15日の切羽詰り感はものすごく、 しかも最後の最後、あとはe-taxで申請したら終了!という段階になって、 行政にしてやられた、という感じで、、、 いや、と言うか、もっと前々から取り組めば良かっただけですね。

春の嵐のおかげで

先週のことでしたが、春の嵐が吹き荒れました。 そのときの、作業現場でのアクシデント。 ********************************************* 一昨日、何とか壁の面を終わらせようと作業中 もう少しというところで雨が降り出して断念。 その晩、関東方面は春の嵐が吹き荒れるということだったが こちらは、それほどでもないだろうと油断していたら 山陰も春の嵐が吹き荒れて。 ところで、春の嵐って「春一番」の事じゃないの? 春一番という言葉を使わないことにしたのかな? ま、いいや。こちらも大荒れだったみたいで 翌朝外に出て見たら脚立が倒れていたりトタンが そこらにひっくり返っていたりと大変なことになっていた。 しかも花粉が猛烈に飛んできてたようで、 頭はもやーんとして立っているのも辛かったので トタンを集めその上に瓦とか乗せ、取り敢えず 布団に潜り込んで爆睡してしまい昼過ぎ目が覚めた。 そしたらいや〜、外が大変なことになっていて 瓦で重石をしておいたトタンが飛びまくったようで あの可愛いシールの貼られた入口の扉のガラスが 3枚とも割れ、粉々に飛び散ったガラスが そこら中に散乱して、そりゃもう 見るも無残なな状態だった。 予備でストックしているガラスに丁度のものが 無かったので切り貼りして誤魔化したけどね ・・・・残念! 春の嵐にちょっと足踏みさせられたけど 前に進まないとね!・・・・も少しだ。 ********************************************* ののはほっとしているかも?

春に向かって

カレンダーの3月3日には間に合いませんでしたが、旧暦の桃の節句に向けて、 我が家にも雛人形が飾られました。 かねがね、ののが、「早く飾って~!」と訴えていたのですが、蔵の中から出してこないといけなかったので、内心、ちょっとめんどくさく、お内裏様だけにしようと思っていたところ、 ユージンが、自分がやるから7段全部飾りたいと言い出し、結局、蔵の中から運び出し、台を組み立て、飾り付けを終えるまで、ほとんど全部ひとりでやってくれました。 なので、何年かぶりに日の目を見れた雛飾りたち。 何だか以前よりきらきらして見えます。 この7段の飾りは、私の姉が子どもだった頃のものですが、 もうひとつ、私のものとして、お内裏様だけのものがあります。 ユージンが蔵の中にあった雛飾りの箱を全て運び出していたので、 この際、今年は両方飾ってみることにしました。 横に飾ってある三つ目の雛人形は、ののが保育園で作ったものです。 今年は、ユージンのおかげで、お雛様たちを外に出してあげれて本当に良かった! ではでは、続きまして、2月の終わり頃の建築部からの報告です。 ********************************************* ユージンのミニ四駆作りに付添で同行し 三瓶の青少年の家で一泊二日したので 当然、その間作業はストップしたけれど 戻って、作業再開して道路側の正面部分を仕上げた。 極力、買うのではなく解体される建物などから 貰って寄せ集めた材料でやるので どうしてもパッチワーク模様になるね。 ただ、どの材料をどこにどう使うかとか結構 頭をそれなりに捻ったりしてますけ

Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
連絡先

0854-88-4878

080-4261-6178

kazu-312@s5.dion.ne.jp

FOLLOW US
  • Facebook Grunge
  • Twitter Grunge
  • Instagram Grunge
住所

〈琴ヶ浜店〉

島根県大田市

仁摩町馬路 

琴ヶ浜海岸駐車場そば

〈ゲストハウス〉

大田市仁摩町宅野254

営業時間

琴ヶ浜の『チーナカ豆』

4~10月の木~日・(祝)

11:00~18:00

GUESTHOUSE

『チーナカ豆』(宅野)〉

2020年オープン予定

© 2020 by チーナカ豆