春のような。

明日、昨年10月にうちでライブを行った「ごまハチ」さんと、次回のライブの打ち合わせがあるので、 琴ヶ浜の店舗を掃除しに行ってきました。 オフシーズンの間は、用事がないとほとんど行くことがないので、何だか懐かしく思える琴ヶ浜。 冬の荒波に削られて、気のせいか、砂浜がだいぶと小さくなったように見えました。 また、海風にさらわれて、波打ち際から後方につれ、砂が山高くなるのは毎年のこと。 これは春先に重機が入り、ならされます。 この時分は、打ち寄せる波とともに、ありがたくないゴミも一緒にやってくるので、 あまりきれいとは言えない砂浜でしたが、 砂の一粒一粒は、やっぱりきれいな琴が浜でした。 春のような暖かい日差しを受け、水面はきらきらと光っていました。

ここのとこ。

コツコツと、蔵の解体作業は進んでいます。 合わせて、コツコツと、その状況をHPに載せていっていますので、また見ていってください。 毎日の積み重ねしかないので、中途半端になっているHPの各ページも、コツコツと手を加えたりしています。 未だ内容のないページもありますが、春にお店が始まるまでの間に、少しずつ良くしたいと思います。 さて、雪に包まれた世間の話を聞くたびに、この辺りは本当に降らないなあ、積もらないなあと不思議になりますが、とは言え、それでもやはり寒さが厳しかった先週末、宅野では年に一回の子ども神楽の発表会がありました。 ユージンは今年、小「鬼」の役です。 発表会での「鬼」の演目は3回ありますが、学年で分けていて、小学1年生から3年生で舞うのが小さな「鬼」の演目でした。 わらわらと小さな鬼がたくさん出てくるので、かわいらしく楽しい演目になりました。 今年は、1年生の子たちが、いつもは月1の練習を月3ぐらいで頑張っていたし、中学生の子たちは、秋に行われた隠岐での芸能祭への出演のために毎週練習を重ねていたので、総合的に良い出来だったと思います。 特に「大蛇」のスサノオ役の子が、もともと上手だったのが、より腕をあげていて、惚れ惚れするような動きを見せてくれ、感心しました。 また来年、それぞれの子がどんな成長をみせてくれるかなと思うと、また楽しみになります。 ユージンの出演した「鬼」と「獅子」の演目を撮っていたので、良かったら見て下さいね~。https://www.facebook.com/yasumori.kazuyama/videos/1237657772979424/ 宅野八

Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
連絡先

0854-88-4878

080-4261-6178

kazu-312@s5.dion.ne.jp

FOLLOW US
  • Facebook Grunge
  • Twitter Grunge
  • Instagram Grunge
住所

〈琴ヶ浜店〉

島根県大田市

仁摩町馬路 

琴ヶ浜海岸駐車場そば

〈ゲストハウス〉

大田市仁摩町宅野254

営業時間

琴ヶ浜の『チーナカ豆』

4~10月の木~日・(祝)

11:00~18:00

GUESTHOUSE

『チーナカ豆』(宅野)〉

2020年オープン予定

© 2020 by チーナカ豆