チーナカ豆について

『チーナカ豆』はふたつの場所にあります。

ひとつは、「宅野」という、石見銀山が栄えていたころの親方衆の屋形が数々残る、

歴史を感じさせる海沿いの町に在ります。

この町の中に、その昔お醤油さんを営んでいたこともある古民家が、

とても傷んだ状態で残っていました。

これを自分たちの手でリノベーションし、

大きな薪ストーブも備えた味わいのある空間の中で、

心地よい時間を過ごしていただける場所として再生させたのが宅野のお店です

こちらでは、一日一組限定の予約制レストランやパーティースペースと、

個展やワークショップ、ライブなどのイベントスペースとして営業していました。

ところが、もうひとつの別の場所でもカフェを始めることになり、

両立が難しくなったところにひらめいたのが、

ゲストハウスとして活用しようということでした。

敷地の中に蔵があり、これをまた自分たちで少しずつリノベーションして、

ちょうどいいプライベートスペースが保たれる客室ができあがりました。

2020年、本格的に始動が始まります。

 

そして、もうひとつの『チーナカ豆』の場所というのは、

宅野からふたつ隣町の、「馬路」という、

全国でも有数の鳴り砂の浜「琴ヶ浜」が在る町です。

琴ヶ浜の『チーナカ豆』は、その美しい浜と日本海の目の前にあります。

地元の旧中学校の校舎の建材を再利用して、元々あった古い海の家を改装した、

何処か懐かしさも共存する空間です。

冬の海風のない、春から秋の間は、店内の石窯で焼く手作りのピザや

自家製のベーコンやハムを使ったサンドイッチ、

コーヒーやチャイなどの温かいお飲みもの、

手作りのジュース、スイーツ等、お召し上がりいただけます。

また、海水浴のシーズンは、手作りシロップのかき氷をご用意しております。

旅の思い出にもうれしい、主に地元の作家の雑貨が並ぶスペースもあります。

またこちらでも、海を感じながらのライブやワークショップなどの

イベントを開催しております。

 

 

その他にも、『チーナカ豆』では、

田舎暮らしをしたい人が住みやすいようにリフォームを請け負う建築部や

染料を使用した染仕事、スダジイの皮を用いた草木染めを行う

染工房があったりもします。

 

 

おいしいものと楽しいことがいろいろ。

 

 

建築部のこと

建築部のこと

染め仕事

染め仕事

これまでのイベント

これまでのイベント

音楽ライブ、個展、ワークショップなど。

連絡先

0854-88-4878

080-4261-6178

kazu-312@s5.dion.ne.jp

FOLLOW US
  • Facebook Grunge
  • Twitter Grunge
  • Instagram Grunge
住所

〈琴ヶ浜店〉

島根県大田市

仁摩町馬路 

琴ヶ浜海岸駐車場そば

〈ゲストハウス〉

大田市仁摩町宅野254

営業時間

琴ヶ浜の『チーナカ豆』

4~10月の木~日・(祝)

11:00~18:00

GUESTHOUSE

『チーナカ豆』(宅野)〉

2020年オープン予定

© 2020 by チーナカ豆